読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママの在宅勤務 ~制度・前例なしの中小企業で~

特に制度のない中小企業で、在宅勤務にこぎつけたワーキングマザーの奮闘記。イクメン夫とのいさかいも・・・書いちゃうかも!?

夫のいらっとくる一言に、言い返したい!でも言い返さなくて良かったという話

ワーママのつばさです。
みなさま、お仕事は何日まででしょうか?
私は28日までです。平均的かな?
クリスマス連休も終わってしまいましたが、お正月休みまであと少しですね!

夫不在のクリスマス

我が家のクリスマス連休は、本当ならば、遠方の夫の実家に帰省するはずでした。
それが、義父の具合が急に悪くなり、入院してしまったので、今回は夫だけ帰省することに。
※今のところ経過は順調で、心配ないようです。ひとまずホッ。



というわけで、急遽、娘二人と私の三人で、家ですごすクリスマス連休になったのでした。



もともと、掃除を除く家事と、育児にはあまり自信がない私・・・。
それでも、夫がつくりおきおかずを何品か作っていってくれたし、上の娘は頻繁に近所に住む祖父母宅(私の父母)で面倒見てくれたので、思ったほど大変なことにはなりませんでした。


私の母と、上の娘が作ってくれた(スポンジケーキをデコった)ケーキ☆
おいしかった!



夫はイクメンかつ兼業主夫

夫は自分がいない間のごはん事情をいつも心配してくれて、昔から色々つくりおきをしてくれます。


まあ私の料理スキルがアレだからっていうのもあるんですけど(^_^;)


いつもの夕食はこんな感じで夫のつくりおきづくめです。
f:id:tubasanote:20161226090441j:plain:w200


妊娠中はジャーサラダならぬコップサラダをつくりおきしてくれたっけなー。



料理のみならず、育児に関しても積極的だし数ヶ月単位で3回も育休も取ってくれたイクメンです。

うん、ありがたいです!

ありがた~いと、思ってますよ!! と、いうのを前提に。


夫のいらっと発言に物申す

ここまでですでに長くなっちゃってますが、ここからが本題です。
ごめんなさい、夫の自慢をしたいわけではないのです。

家事も育児もこなされている、多くのワーママを敵に回しそうですが。
こんなに色々やってもらっているにもかかわらず、夫に関する愚痴はけっこうたっぷりありまして(汗


今日もちょっといらっときました。

今日は私は仕事、夫は帰省していた関係で、お休みです。
なので朝の園への送りは夫にしてもらうことになりましたが、
良かれとおもって私が園の登園準備をして、自転車に載せておきました。
それで出かけていったわけですが。





帰ってきて

「連絡ノート入ってなかったよ!」

※1歳の下の娘が毎日持っていく、今日の様子とか食べたごはんとか、熱は何度とか睡眠時間とか書くノートです。




入ってなかったよ!?

忘れちゃった、ではなく、入ってなかったよ!?



もはや連絡帳の準備は私の担当という認識か・・・!?
(たしかにいつもやってるけど!)


いや、送ってくれたのだから感謝すべきよね、、、
準備したのは私だし、入れ忘れたのは私だから、ひとまず「忘れちゃった、ごめんね」といいました。

が、

なんとなく、 もや~ 。。。。


なんか、もっと言い返してやりたい!!

「いつもいつも、自分が送る時だって、その準備は私にさせといて、忘れものあったら文句言うの!?
たまには自分で一から準備してみなよ!
朝子供と一緒に起きてるからそんな時間だってないんでしょっ!」


って、頭の中では暴言が渦巻きました。

しかし幸い、夫は玄関で靴など磨き始め、寒いので玄関まで行きたくなかった私は一呼吸おくことができました。


ひとまず、一呼吸おいてみたら

いつもならいらっとすると、すぐに言葉にしてしまう私ですが、今回はいったん考えてみました。

このまま、何もいわないのは、すごく気分悪い。

この暴言を吐かずに、でもいいたいこと言うには、なんて言ったらいいんだろう?
本当にやってほしいことはなんなんだろう?

考えました。


そして、、


「私、いつも忘れちゃうから、夫が送っていくときは連絡帳確認してくれると嬉しいな」

と、言いました。

夫は、うん、分かったー、と言って、平和に終わりました。


いつもなら、私がわーっと文句を言って、嫌な雰囲気になって、最悪のパターンではそこから夫婦喧嘩に発展するのですが、今回は回避できました。

私にしては、快挙です!


※できた妻のみなさん、こんな低レベルな私で、あらためてごめんなさい~。
 しかし我が家基準で話を進めさせていただきます。ご容赦ください。




本当に主張したいことは何か

実は私の言いたいこと、夫に分かって欲しいことは、
「私のせいにされたくない!!」
ってことだったんです。

夫との話の中で、ときどき「私のせいにされてる」と感じるときがあります。

でもそれは、もしかしたら違うのかもしれない。
というか、多分おおくの場合、夫にそのつもりはないんだと思います。
今回だって、連絡帳が入っていなかった、というただの報告だったところを、
私が文句だと捕らえてしまっただけなんだと思います。


だから、言い返さない? かというと・・・
言い返さないでいられて、私が平常を保てればベストです。
でも私が、そう捕らえてしまっているのも事実。
そっちを変えられたら一番いいんだけど、それもなかなか難しい。

なんとか、私の気持ちと折り合いをつけつつ、要求を伝えたい!!



夫へは、「行動して欲しいこと」を要求する

夫に伝えるのにも、「私のせいにしないでよ」では、喧嘩になります。
我が家なら確実に。

そこで、具体的に行動してほしいことは何か、考えました。

今回のケースでいえば、「連絡帳を確認する」です。

思考(妻のせいにしない)の要求は難しいと思いますが、行動(連絡帳を確認する)は、単純なことです。

だから、要求しても、喧嘩にならなかったんですよね。


まとめ <我が家の夫婦喧嘩回避の方法>

夫婦喧嘩が恥ずかしいぐらい多い我が家。

今回の件を今後に生かすとするならば。


いらっときたら、まず一呼吸おいてその場を離れる。
そして、本当に言いたいことは何か、
具体的に行動してほしいことは何なのか、考えてみる。

ということかな。

>次回、いらっと場面でしっかり思い出すんだぞ、私!

なんとかこういったことで改善していければな~、と思います。



またも、長文になってしまいました!
よんでいただき、感謝です♪



ブログ村に登録しています。
もし気に入っていただけたらポチッとおしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 幸せ家族日記へ
幸せ家族日記

にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻