読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママの在宅勤務 ~制度・前例なしの中小企業で~

特に制度のない中小企業で、在宅勤務にこぎつけたワーキングマザーの奮闘記。イクメン夫とのいさかいも・・・書いちゃうかも!?

【就職】かぎりなくグレーに近いホワイト企業? <在宅勤務への道 -4>

つばさです。
今日も見てくださってありがとうございます!

「在宅勤務への道のり」の続きです。

前回のお話

勤務地を重視して日用品メーカーに就職が決まったところまででした。

過去記事;
【ワーママの私が在宅勤務にこぎつけた経緯】
【高校時代】
【大学時代】
【就職活動】


かぎりなくグレーにちかいホワイト企業

最近読んだ記事で、すごく、最初の会社に似てる!と思ったのがこちら
note.mu

「良いところ」というと語弊があるのかもしれないが、最近、ブラック企業っぽい働き方をしている会社がとても羨ましく感じることがある。ブラック企業が羨ましいのではなくて、みんなが主体的にブラックっぽい働き方をしているところ(おもにスタートアップ)が羨ましいのだ。


私が入社したのは、スタートアップの会社ではなく、すごーく歴史のある会社だったのですが、上の記事でえとみほさんが憧れてらっしゃる、「優良ブラック企業」に近い雰囲気でした。

ちょっと思い出すのも気が重いのでざっくり書いてみるとこんな感じです。。

朝は8時過ぎからはじまり、17時に終業のチャイムがなるものの、それはあっさりスルー。
平均終業時間は20時、遅いときは22時。(一応、深夜残業は基本的にNG)
水曜日はノー残デー。今日は帰るぞ、と思ったら、
横から上司が「さ、じゃあみんなで飲みにいこうか♪」 なんですとー!?
週に2回は会社の飲み会。
土曜日は基本的に休みだったけれど隔週ぐらいで出勤。
休みの日に出勤すると屋上から声が聞こえてくる。それは会社のテニス部。
そのほかにも休日はサッカー観戦だの、バーベキューだの、甲府にワインを飲みに行くだの、海に行くだの雪山に行くだの、
あらゆる集まりが開催されているのだった。。


深夜残業もサービス残業もなく、休日は年125日、お給料はそこそこ出て、ちゃんとホワイト企業です。

でも・・・寝る時間以外、ほとんどみんな一緒にいますけど・・・!?

要するに、ブラックというわけではなく、単純にすごく仲のよい会社なのです、多分。

実は入社する前から、そういう社員同士の仲の良さそうな感じは分かっていたんですが、、
ここまでとは思わなかったっていうのと、ちょっとそういう「みんなでわいわい」に憧れちゃったんですよね。


でも、頑張ってみてもやっぱり私は一人の時間のほうが好きな人間だったんです。。



なんだか私、「自分とちがうキャラ」に憧れて、そっちを目指しちゃうときがあるんですよね。

余談ですが他にも、最近まで「ふんわりしたやさしいお母さん」を目指してたんですが、
それはつばささんと違うキャラです、目指さなくていいですって、「よりどりみどり」のみどりさんに言っていただいたことがありました。。*1


やりがいがみつからず・・・

それでも、仕事の中身が充実していれば、そんなブラック気味なのは耐えられたのかも。
でもそれも、どうにもうまくできたなかったんですよね。
正直言うと、才能がなかった んだとおもいます。

研究開発だったので、ひらめきというか、「こうしたらうまくいくかも」みたいのが必要なんですが、
ない知恵を絞っても、出てこなかった。
f:id:tubasanote:20161222095711j:plain:w300
ホントに出てこない・・・

そのメーカーの製品自体は大好きだけれど、好きすぎて特に不満もなかったので、これ以上何が必要なの?
って思ってしまって。

2年目になって、私が受け持っていた製品は8つ。
そのうち1つがメインで、あとはサブ業務でしたが、必死でやっても私にとっては完璧にキャパシティオーバーでした。

女性で同じ立場の人もいないし、近い立場の女性も仕事人間ばかり。
どうしたらよいのかわからない日々でした。

そんな中、ちゃっかり結婚しました

f:id:tubasanote:20161222101521j:plain:w350

仕事は右往左往していましたが、そんな中で、学生時代の先輩である夫と結婚しました。
お互い職場がそこそこ近かったので、一緒に住んだほうが何かと便利だよねー、と。
結婚の理由はともかくとして、踏み切った動機はそんな感じでした。

勤務地を優先して就職したことで、プライベート面はよかったな、と思います。

さあこれでラブラブの新婚生活♪を送るかと思いきや、じつはそこから私の悩みは増幅していくことになります。

長くなったので続きは次回に。
なんだか今回いつにも増して愚痴っぽくてすいません。
長文読んでいただき、ありがとうございました。



ブログ村に参加中です♪
よろしければポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

*1:「コンサルみどり」を受けました!すごーくよかったので、いつか記事にさせていただきます!